スポンサードリンク

2011年03月11日

障害者雇用 求人 ユニクロ

どのように自分の状況を企業に伝えるかがポイントの一つとなるのが、障害者の就職活動
ではないでしょうか。

自分自身の障害を的確にとらえることです。自分には何ができて何ができないのか、
就職後に企業側に配慮をお願いしたいのはどのような点かできるだけ明確に伝えましょう。

会社側は、障害者に長く安定して働いてもらうためにも障害の症状を知った上で
就職してもらいたいと思っています。

自分の障害について話したくないと、障害者の中には考えている方もいるかもしれません。
障害のことを細かく話すと不採用になってしまうのではないかと考えている人もいるようです。

企業側も、曖昧な説明に終始していては、障害者を判断できずに、結局不採用に
なってしまう場合があるでしょう。

自己PRや自分に関する説明については事前に検討をして、どう伝えれば効果的に
相手に伝わるか考えておきましょう。

重要なことは、病院に定期検診に行く日は半休を取りたい、長時間の残業は
できないといったことです。

求人先としてはユニクロは積極的な採用をしているので大きい企業という面でも安心ですよね。


posted by tydtyiriy at 03:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
障害者雇用助成金就職NPO求人ユニクロ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。